「したことない」をITサービスに変える

シンクスマイル代表取締役 新子 明希

「したことない。をへらす」をモットーに、ユニークなサービスを開発・販売しているシンクスマイル
(東京都渋谷区)。

日本初で最大級を誇る各種サービスのお試しサイト「トラコレ」や、顧客リピートを支援するサービス
「Ziriri」を提供している。

現在、同社のサービスで企業や、メディアから注目を浴びているのは、社内の士気向上・人事評価シス
テム「CIMOS(シーモス)」だ。

仕組みは従業員同士でお互いの良いところを見つけ合い、バッジを贈るというもの。バッジの内容は企
業によって細かく設定することができ、シンクスマイルでは「挑戦」「アイデア」「熱血」など、10種
類を設けている。

新子社長は「部署を超えたコミュニケーションの活性化や、集まったバッジを見て従業員の強みや課題
を客観的に把握することができる」と自信を示す。

もともと、社内向けに作ったシステムだが、大手を含むさまざまな企業からの引き合いがあり、昨年か
らシステム販売を開始した。現在では上場企業2社を含む7社が導入している。

同社の2013年4月期売上高は8億8千万。6期連続で増収増益を果たした。売り上げの3%を
「夢貯金」として新規事業計画のために確保しており、独自サービスの開発を一層推進する。(東京)

代表プロフィール

新子 明希

株式会社シンクスマイル代表取締役

高校時代にアメリカ大陸を一周。
この時に「経営者は幸せの専門家である」という考え方を知り、経営者になることを決意。
1990年に高等学校を卒業後、教材の販売会社に入社。
1993年に代理店として独立。2007年にシンクスマイルの前身であるIコンサルティングを設立。
2011年にシンクスマイルに商号変更。